今は現金以外の支払い方法というのがとてもたくさんあるので、現金が手元になくても生活に困るということは少なくなってきているものです。クレジットカードを何枚も所有していればひとつのカードの限度額に縛られることもないので、クレジットカードさえ所有していれば良いという考えでいるような人も多いでしょう。

ですが、そうしたクレジットカードよりも今後普及していきそうなのがORコードで支払いをするキャッシュレスです。しかしながらキャッシュレスも最初にお金をチャージしておかなければいけないので、どちらにせよ現金は必要です。なのでキャッシュレスで支払うことが増えれば現金も必然的に必要になり、キャッシングの申し込みも増えることが出てくるでしょう。