銀行カードローンのメリットのひとつに金利が低く設定されているという事がありますが、新生銀行カードローンレイクは消費者金融と同じぐらいの高い金利設定になっています。まぜ銀行カードローンなのに金利が高く設定されているのかというと、以前レイクという消費者金融で新生銀行に商標、店舗、人員を譲渡したのが銀行カードローンになった流れなので金利設定は以前のままというわけです。そのため新生銀行カードローンレイクを利用する時は必ず金利をしっかり確認しておかなければいけません。

金利は注意したいところですが、新生銀行にはサービス面でのメリットもあります。まず申し込みから契約までの手続きがすべてインターネット上で出来てしまいます。そのため自動契約機やATMにわざわざ出向く必要がありません。それに仕事などで忙しいという人もスマートフォンを持っていればどこにいても申し込む事が出来てしまいます。申し込みも便利さはトップクラスなので利用する人も増えてきています。

新生銀行カードローンレイクの最大の特徴は無利息期間にサービスが提供されていてプランが2つある事でしょう。無利息期間のサービスは主に消費者金融で提供されていて30日間無利息というのが一般的です。しかし新生銀行レイクの場合は30日間無利息と180日間5万円分無利息があるので返済する金額や期間を見ながらどちらにするか選ぶ事が出来ます。プランが2つあると返済の仕方にも幅が広がってくるので安心して利用する事が出来ます。