カードローンに申し込んで審査に通ると、申込者一人一人に利用限度額が設定されます。これは、その消費者金融から借りることができる最大金額で、初めての申し込みでは10.~30万円程度となることが多いようです。

プロミスでは最大利用限度額500万円、アコムでは800万円となっていますが、誰もがそんな大金を借りられるわけではありません。

カードローンの利用限度額は、その人の年収や勤務状況(勤続年数や勤務先の規模等)によって決まりますが、初めての申し込みの場合はまだ信用度が低いため、利用限度額も低めに設定されます。また、50万円以上の借り入れには収入証明書が必要になり、即日融資が難しくなるため、最初から多額の借り入れを希望する人が少ないとう事情も反映されているようです。

また、総量規制という法律によって、消費者金融のカードローンでの借入金額は年収の3分の1までと決まっています。最大利用限度額の500万円を借りられるのは、1500万円以上の年収がある人、ということになります。

初回の利用限度額が低かったとしても、カードローンでは後日増額申込みが可能です。増額申込みにも審査があり、これまでの利用実績が重視されます。利用限度額の増額を希望する人は、現在借りているお金を送れずに返済し、信用度を上げることが大切です。