v急に現金が必要になって、お金を借りたいけれど、どこで借りたらいいのかわからないという人は、銀行または消費者金融で申込むようにしましょう。正社員や公務員であれば銀行。アルバイトやパートタイムで仕事をしているとか、自営業の人は消費者金融がお勧めです。

申込みに必要なのは、本人確認と収入証明の書類だけです。本人確認は免許証や保険証、あるいはパスポートなどがいいでしょう。収入証明は、勤めている人は給与明細を持参します。自営業の人は、確定申告書のコピーを準備しまう。

申込むのは窓口、あるいはATMでも可能ですが、忙しくて時間がないという時は、ネット利用で申込みができます。窓口の場合は、用紙に所定事項を記入して、書類と一緒に提出します。ネットの場合は入力フォームに所定の事項を入力して送信し、書類はFAXまたはアプリを利用して送ります。

その後審査があり、返済の裏付けとなる収入があるか、あるいはローンなどの滞納でブラックがついていないかを調べられます。問題がなければ審査に通り、お金を借りることができますが、他からもお金を借りている人は、場合によっては新規の借入れができないこともあります。他に借入れがなく、収入もきちんとあり、ブラックがない人はまず審査に通ると言っていいでしょう。