クレジットカードを作ること自体に関して言えば、作ったことがない人が考えるよりも、はるかに簡単です。学生であっても、です。

簡単な審査があるだけなのでそれさえ通過してしまえばカードが送られたきて、すぐに使うことができます。

大変なのは、カードが送られてきてからの管理です。きっとカードを作る前に周りの大人たちから耳にタコができるほど言われているとは思いますが、それでもやはり、使いすぎという事態に陥ってしまうものです。現金を直接財布から出しているわけじゃないので思ったよりも手軽に買い物ができてしまうのが一因です。

また、クレジットカードの中にはキャッシング機能というものがあり、ATMを通してお金を下ろすことができます。これならお札を使うから先ほどの(お金を使う感覚)が残るので大丈夫なはず、と思ってしまいます。しかし、これももちろん最初から自分の財布の中に入っているお金ではないので使いすぎると返済が困ります。急にお金が手元に欲しいとき、、そういうった時はカードを使うのではなく、キャッシング機能を使うでもなく、本当に今お金が必要なのか?と考え直すことが自分を後々の返済から守ることになります。