キャッシングをする時には限度額というものがありますが、この限度額についてよくわかっていないという方もいらっしゃるようです。やはり実際にキャッシングをする上でこの限度額は大切になってきますから、これから説明をしていきたいと思います。

限度額というのは借りる事ができるお金の上限であり、カードローンやクレジットカードごとに最大の限度額は異なっています。例えば限度額が300万円のカードもあれば、500万円のカードもありますし、それ以上またはそれ以下のカードもある事でしょう。

また一つ勘違いしてしまいがちなのが、そのカードの限度額が例えば500万円であれば、誰でもそのカードを使えば500万円を使えるのかという事です。結論はそのカードの限度額が500万でも、誰もがその目一杯まで借りる事ができるというわけではありません。その人の収入や信用によっても借りる事ができるお金の限度額はあります。

基本的には年収の3分の1程度までしか借入はできないという事になっています。さらに、最初の借入は50万円くらいが限度額になる事が多くそれ以上借りたいとなると限度額の増額の申込みや手続きが必要になります。カードの限度額は最高額であるという事を覚えておきましょう。